逆流性食道炎患者が症状と治療克服の仕方をアドバイスします。原因や辛い症状の改善についても分かりやすく解説。逆流性食道炎の治療方法や克服の仕方をわかりやすく徹底ガイド!

食べると気持ち悪いという場合の原因と治療法はコレだ!

食べると気持ち悪いという場合の原因と治療法はコレだ!

食べると気持ち悪い・・・高い確率で逆流性食道炎の可能性があります。

もし、あなたの 食べると気持ち悪い という原因が逆流性食道炎だとしたら、
私が実践した治療法で改善することができるかもしれません。

それは、『病院で処方される薬を飲むことなく逆流性食道炎を根本から改善する』
というコンセプトの治療法で一般の書籍には書かれていない方法です・・・詳しくはコチラ


こんな症状があったら注意が必要!

食べると気持ち悪い・・・という症状のほかに以下のようなものもありませんか?

[check] 寝転んでいると胃液が逆流してくる

[check] 脂っこいものほど気持ち悪くなる

[check] お腹が減っているのに食べると気持ち悪い

[check] 胸のあたりがチリチリ痛くなる



このような症状がある場合は、高い確率で『逆流性食道炎』という病気の可能性があります。

私も同じような症状で、ご飯を食べるのもイヤになった経験があるのですが
本当につらい体験でした。


逆流性食道炎って何?

逆流性食道炎という病気について簡単に解説すると・・・

胃液が逆流してしまい、食道に炎症を起こすことで痛みや吐き気を伴う病気です。


原因としては、ストレス性・年齢・生活習慣・暴飲暴食などさまざまな要因が元となり
逆流性食道炎になってしまいます。

ちなみに、私の場合は年末にかけて仕事が忙しくなってくると毎年、食べると気持ち悪い
という症状に悩まされていたので『ストレス性』が原因でした。


食べると気持ち悪い を克服する方法とは?

それでは 食べると気持ち悪い という症状を私が克服した方法を紹介します。

そのまえに、基本的な逆流性食道炎の治療法を一部紹介します・・・

[check] 脂っこい・辛い・甘い食べ物を控える

[check] 姿勢を正して、猫背にならない

[check] ベルトを緩めるなどして腹圧を下げる

[check] ストレスを解消する

[check] 自己治癒能力をあげる



などこのほかにも、様々な改善しなければいけないポイントがあります。


私も逆流性食道炎で悩んでいたので、アマゾンで関連する書籍を3冊ほど購入
根本的に改善することができないのか・・・と悪戦苦闘していました。


というのも、一番最初に逆流性食道炎になったときは、病院で薬をもらって治療したのですが
その後も毎年、同じ時期になると逆流性食道炎のツライ症状に苦しめられるようになりました。

私の場合は、4年間だったのですが、長い場合は数十年間悩まされている方もいるようです。


しかし、3冊の関連書籍を読んでも根本的には改善することができなかったのです。

といっても、その書籍がダメだったのかというと、そうではなく、非常に分かりやすくて
知識も増えたので、私としては有益な情報でした、がそれだけではダメだったんです。


そんな時に、ネットで治療法を調べていると根本から改善するための『克服プログラム』
というのを見つけて、ちょっと怪しい気持ちもあったのですが試してみたのです。

私も驚いたのですがその治療法は私にあっていたようで、実践しだした年から
逆流性食道炎の症状がでなくなったんです。


それは、『病院で処方される薬を飲むことなく逆流性食道炎を根本から改善する』
というコンセプトの治療法で一般の書籍には書かれていない方法です・・・詳しくはコチラ






◆タブ一覧
対策 治療法 体験談 原因不明 悩み

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional