逆流性食道炎患者が症状と治療克服の仕方をアドバイスします。原因や辛い症状の改善についても分かりやすく解説。逆流性食道炎の治療方法や克服の仕方をわかりやすく徹底ガイド!

逆流性食道炎-吐き気の治療法とは

逆流性食道炎-吐き気の治療法とは

逆流性食道炎で私が最も辛かった症状が吐き気でした。

そして、逆流性食道炎の吐き気は治療することで改善することができるのです。


その話はこのページの最後にすることにして、まずは私の体験談です。


私の場合、それは突然現れたのです。

はじめに吐き気に襲われたのは昼食を食べた後の仕事中でのことです。


なにか、食後から胸焼けがあり「おかしいな」とは思っていたのですが
突然、吐き気と共に胃液が逆流してきました。

その時は「一体自分の体に何が起こったの?」という感じで、かなり困惑した記憶があります。


胸焼けと吐き気、さらに胃液の逆流は一週間ほど続き、ついには病院に行くことにしたのです。


普段から、私はあまり病院に行かないのですが、この時はわらにもすがる思いで
病院に行きました。

それほど、食後の吐き気は私には辛い症状でした。


そして、検査で分かったのは逆流性食道炎吐き気の原因になっているということでした。

その時にはじめて逆流性食道炎という病気を知ったのですが、
そういう病気があることを知ることで精神的にはかなり楽になりました。


内心、「重い病気にかかっているのではないか」と不安に思っていたので
逆流性食道炎吐き気の原因になっているということを知ることができたのが
一番の成果でした。

そして、病院で薬を出してもらい、それを服用することで逆流性食道炎による吐き気
改善することができたのです。


といっても、ただ薬だけを飲んでいたわけではなく、食事や生活習慣を改善し
逆流性食道炎になりにくい生活を心がけたのは言うまでもありません。


それでも、仕事が忙しい時期には逆流性食道炎が原因とおもわれる吐き気
ちょくちょく顔を出すようになりました。

そのたびに、食事に気をつけ、生活習慣に気をつけるということをしていたのですが
逆流性食道炎吐き気を改善するためには仕方がないと諦めていました。


そんな生活を数年間していたのですが、ある時に逆流性食道炎を薬に頼らずに
自宅で克服する方法があることを知ったのです。



逆流性食道炎コンテンツ一覧



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional