逆流性食道炎患者が症状と治療克服の仕方をアドバイスします。原因や辛い症状の改善についても分かりやすく解説。逆流性食道炎の治療方法や克服の仕方をわかりやすく徹底ガイド!

ご飯を食べると吐き気がします。という方はもしかしたら・・・

ご飯を食べると吐き気がします。という方はもしかしたら・・・

ご飯を食べると吐き気がします・・・・という方が増えているようです。

考えられる病気のなかで一番可能性が高いのは・・・逆流性食道炎でしょう。

逆流性食道炎という病気は、その名のとおり、胃液が逆流してしまうことで食道内に
炎症をおこしてしまう病気です。

私も苦しんだ逆流性食道炎・・・・

実は私も逆流性食道炎で苦しんだ一人です。

まさしく私も「ご飯を食べると吐き気がします。」という状態でした。


毎回、ご飯を食べると吐き気がするようになり、ピーク時は嘔吐するようになってしまいました。

何がつらいって、原因がわからないのとお腹は減っているのにご飯を食べると吐き気がする・・・
ということに強いストレスを感じてしまったのです。

「何か危険な病気にかかっているのではないか」

という不安もあり、花粉症の薬をもらいにいく以外では行くことのなかった
病院に行くことにしました。

医師に診察してもらうと、「逆流性食道炎です。」といわれたのですが、

「なんですか・・・・それ??」

って感じでした。

胃カメラを鼻から通され診察をしたのですが、確かに食道内に口内炎のような
白い部分がありました。

そして、医師が言うには薬を飲むことで治るでしょう・・・・ということ。

実際に薬を飲みだして1週間もしない間に症状はなくなり安心したのですが
逆流性食道炎との闘いは始まったばかりだったのです。


それから、毎年9月になると逆流性食道炎の症状がでるようになり、そのたびに
食事を気にしたりと少ない知識で改善をしていました。

逆流性食道炎になったと分かるタイミングはやはり・・・「ご飯を食べると吐き気がします」です。

それから、3年間、逆流性食道炎になっては治りを繰り返していました。

書籍も3冊だけですが購入して治療法を模索したのですが根本的な改善には
繋がらなかったのです。

そんな時にネットである『逆食改善プログラム』を見つけたのです。

試したところ効果が私には効果があるようで、それから逆流性食道炎の症状がでなくなりました。

詳しくはこちらをご覧ください⇒ 管理人の逆食改善体験談<<

多くの人が悩んでいる逆流性食道炎の根本的な改善を目的とした治療法なので
確実にチェックしておいてくださいね^^


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional